リズム法よりも確実なピル

健康な男性と女性が愛し合っていると、性交渉をすることになるのが普通です。しかし、まだ結婚とか将来の約束とかといった状況になっていない場合もほとんどなので、妊娠をしてしまうと困ってしまうという人たちもたくさんいることでしょう。そこでそれぞれのカップルがよく考えて避妊方法を実践していくのですが、日本においてはコンドームの使用がメジャーです。しかし、中には感覚的なもので直接行いたいという人たちも多く、中にはリズム法といって、基礎体温を測ったりすることで排卵日を知って性交渉をしていくというカップルもいるのです。
リズム法については、失敗する可能性も多いため、妊娠してしまうと困るという人たちには適さない方法になります。感覚的、感度といったことを考えて、成功率の高い避妊方法として知られるようになっているのが、ピルです。
ピルというのは、ホルモン剤の入った錠剤を服用することで、女性の周期を調節していくものです。毎日正しい服用をすることで、避妊することができるものなのです。また、男性が避妊に協力しないという時にも女性が自分でできる方法ですし、安心感もあります。
ピルは通常毎日服用して妊娠をしないように調整していく低用量のものと、避妊に失敗したり、望まない性交渉の後に念のために受精卵が着床しないように服用する中用量の緊急避妊薬があります。共に産婦人科で出してもらうか、海外から通販購入するかという方法で手に入れることができるようになっていて便利です。
場合によっては、リズム法もよいのですが、確実に避妊をしたいということであれば、ピルの方が効果的であるといえるでしょう。望まない妊娠をしないようによく検討しましょう。